Baker Street Bakery > パン焼き日誌

ある翻訳家・翻訳研究者のサービス残業的な場末のブログ。更新放置気味。実際にパンは焼いてません、あしからず。

聖なるチョコレートにしかるべき賞賛を

(2015年ごろ雑に訳してあった17世紀のチョコレート詩。基本的には、滋養強壮のお薬だった頃のチョコを描いたものです。) 聖なるチョコレートにしかるべき賞賛を(1652)ジェイムズ・ウォッズワース 医者どもよ、その煩わしい書を伏せよ、頭の足りぬカラス…

外国語に訳された青空文庫

先日、twitter上でMaisara Afifi‏さんから、芥川龍之介「藪の中」のアラビア語訳をなさったとのお知らせがあったのを目にして、手元のメモを少し出してみようと思いました。(おそらく青空文庫のテキストを用いて)外国語に訳したと思われる作品を掲載してい…

Seven SeasのManga

どうも2ヶ月ぶりですこんにちは。海外マンガを紹介し始めてもうすぐ1年ですか。早いものですね。そんなわけで、今回は出版社を変えて、Seven Seas Entertainmentから出ている日本スタイルのマンガを取り上げてみようと思います。むろんこの出版社も他の例…

クトゥルー神話もの海外絵本+おまけ

世にはご自分のお子さんに何とかして幼少よりクトゥルー神話技能を叩き込み、英才教育を施そうと妄想される方がおそらく2の平方根くらいはいらっしゃるのではないかと愚考致しますが、実はそんな方にお勧めのクトゥルー絵本が海外で数種類出ております。数…

クトゥルー神話もの海外コミック

もはやこのblogは何ヶ月かに1回海外マンガのレビューが載る感じになっておりますが、今回はあれこれ読んでいたクトゥルー系海外コミックのメモがたまったので、そのあたりを簡単にご紹介したいと思います。(私自身が得意でないため長編アメコミはちょっと…

Yen Pressのマンガ(その2)

またまたレビューがたまったので久しぶりに更新致します。以前の予告では日常系というくくりをしていたのですが、まとめるにあたり、あらためて〈BFFもの〉と名付けてお送りしたいと思います。BFFというのはティーンのあいだでの俗語で、Best Friend(s) Fore…

Yen PressのManga(その1)

久しぶりのblog更新。というのも、こういうのはちょっとtwitterではやりづらいな、と思いましたので。最近〈英国パラソル奇譚〉のコミカライズ(Soulless: The Manga, Vol. 1 (The Parasol Protectorate (Manga)))でにわかに一部クラスタに注目された Yen P…

動物絵本、ふたたび。

というわけで、夏休み特別企画、というわけでもないのですが、twitterでも触れましたように、ポッターさんの動物絵本をパブーにて公開し始めました。【本棚はこちら】一応、本棚のアカウントは、今後のことを考えてAlzの方にしてあります。私の個人サイトば…

長らく放置していて申し訳ございません。

私も世の趨勢に飲み込まれ、すっかりブログよりもtwitterになっておりました。しばらくご無沙汰しております。そのあいだに告知しておくべきことは多々あれど(お仕事でしたものの情報などなど)、時機を逸してしまったものも数々。気になられる方もなかには…

拙訳「エルマーのぼうけん」CD版も発売になりました

先日ここでもお知らせした拙訳「エルマーのぼうけん 〜あたしのパパのドラゴン〜」ですが、このたび英語朗読も同梱したCD版が発売になりました! 価格は945円。amazon.co.jpおよび直販サイトをはじめ、大手書店にてただいま販売中です! なお、今回の「エ…

「ふぁんた時間」にてポッター動物絵本2作の朗読配信開始

twitterでお知らせしたきりブログの方に書くのを失念していたのですが(申し訳ございません)、以前拙訳「あのときの王子くん」を朗読していただいたNTTラーニングシステムズさんのサイト「ふぁんた時間」にて、拙訳の「あなうさピーターのはなし」と「ばに…

日本通訳翻訳学会年次大会

すでに半月ほど前の話になってしまうのですが、JAITSの年次大会にはじめて参加してきました。今回の会場はピーターラビットにもゆかりのある大東文化大学で、個人的にはたいへん有意義な時間を過ごすことができました。みなさまありがとうございました。さて…

シャーロック・ホームズ朗読CDシリーズ第二期刊行中

声優ナレーター佐々木健さんと二人三脚でお送りしたあのシリーズが、ついに帰って参りました! パンローリングさんより、amazonでは現在以下の2作品が販売中・予約受付中になっております!シャーロック・ホームズ「同一事件」作者: アーサーコナン・ドイル…

私家版著作権エッセイ集『Think CxC』刊行

twitterの方でも先だって告知致しましたが、これまで著作権について書いたりしゃべったりしてきたことをようやく私家版(オンデマンド本&電子本)にまとめました。タイトルは『Think CxC』と言いまして、販売ページへのリンクは★こちら★からどうぞ。目次は…

覚え書き

強行日程の0泊2日より帰宅致しました。頭も舌も回らないし、喉も痛くてもうへろへろです。あと睡眠が圧倒的に足りません。色々とあったことや言われたことなどを頑張って思い出しています。青空文庫については聖書頑張るっていうことで。旧約の量がはんぱ…

新訳「エルマーのぼうけん 〜あたしのパパのドラゴン〜」

このたび「エルマーのぼうけん(原題:My Father's Dragon)」の新訳を手がけました。いつもお世話になっているパンローリングさまから、まずはダウンロード版が販売開始になっております。試聴サンプルつきリンクはこちらからどうぞ。(またおいおいとCD…

近況報告

ブログの更新を久々に致します。忙しいと、twitterでぽろぽろとつぶやくくらいしかできなくて、このブログを注視してくださっている方々にはたいへん申し訳ないばかりです。(フリー翻訳もなかなか更新できていませんし)というわけで、近況報告も兼ねつつ、…

「今日の早川さん」3巻発売記念、コスプレ早川さん

あれっ、この髪型は、どこかで見たことがあるような……?先日、本好きの女の子たちが繰り広げる四コママンガ「今日の早川さん」(COCOさん作)の第3巻がついに発売になりましたが、それを記念して、勝手に有志でコスプレ撮影など行ってみました!最初はほと…

さよなら偶然の小屋、こんにちは儀式の社

かつて映画館は、偶然の小屋だった。

相変わらず多忙につき

年度末・年度始まりのどたばたでブログにもフリーコンテンツの方にも全然手が回っていないのですが、放置しっぱなしなのも何ですので、以前メモがてらに書いたショートエッセイでも貼り付けてお茶を濁しておきます。(色々と更新するネタはあるのですが、い…

H・P・ラヴクラフト著作集オーディオブック最新刊

ついでに、パンローリングさまによるH・P・ラヴクラフト著作集の朗読も、前回のお知らせ分から現在までに発売になったものをまとめておきます。 『神殿』 『あの老人』 『白き船』 『ポラリス』 『ウルタールの猫』 『霧にそびえる不思議の家』 例のごとく…

ベアトリクス・ポッターの動物絵本、青空文庫にて公開!

1ヶ月以上もブログの更新をしていませんでしたが、それはひとえにサービス残業(このブログの位置づけ)ができないくらいに忙しかったことに起因しております。なにとぞご容赦いただけると幸いです。さて、本日3月10日、こつこつとこのブログでも草稿を…

いろいろのお知らせ

昨年の12月に頑張りすぎて息切れしている感のある今月ではありますが、私の関わりましたことなどにつきまして、いくつか告知がございます。宮沢賢治「銀河鉄道の夜 ~Nokto de la Galaksia Fervojo~」作者: 宮沢賢治出版社/メーカー: でじじ発行/パンローリ…

ばにばにきょうだいのはなし(草稿)

ばにばにきょうだいのはなし THE TALE OF THE FLOPSY BUNNIES ベアトリクス・ポッター Beatrix Potter 大久保ゆう訳 マグレガーさんと ピーターと ベンジャミンの ちいさな おともだち みんなへ

国際カンファレンス「日本における翻訳学の行方」雑感

先日の9日と10日に立命館大学にて国際カンファレンス「日本における翻訳学の行方」が開催されました。開催者・発表者、そして会場でお世話になった方々にあらためて御礼申し上げます。たいへん勉強になりました。個人的にも様々な示唆や励ましをいただき、…

季報『唯物論研究』第110号「特集 この一冊 Part1」

アニメ特集のときにもお世話になった季報『唯物論研究』さんで、本のレヴューを書かせていただきました。大勢の方々が「この一冊」を選んで書評なさっていますが、私が選んだのは柳父章さんの『翻訳語成立事情 (岩波新書 黄版 189)』です。今ではその「愛」…

石川アルモニア「RUR=i」公演告知

近々、拙訳『RUR』を基にした舞台が公演されます。 石川アルモニア 公演 「RUR=i」 原作:カレル・チャペック「RUR――ロッサム世界ロボット製作所」 訳:大久保ゆう 潤色・演出:石川和音 人間、ロボット、まったく違う新しいもの――それぞれの「愛」のか…

新年のご挨拶

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。旧年中は当サイト・ブログをご愛顧頂き、ありがとうございました。本年も頑張って活動していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。2010年1月 大久保ゆう・オオヒサヤストモ

『手のあいだ、恋の距離』最終回配信&既訳ホームズ登録の最終日

怒濤のように続きましたクリスマスシーズンの最後を締めくくりますのは、本日25日に「デコデコ★メール」にて最終回を配信しました『手のあいだ、恋の距離』と、青空文庫に登録されたシャーロック・ホームズものの「蒼炎石」のふたつです。『手のあいだ、恋の…

青空文庫『不思議の国のアリス ミュージカル版』公開記念、アリスの新挿絵特集

本日24日、当ブログで翻訳を進めていた拙訳『不思議の国のアリス ミュージカル版』を青空文庫にてクリエイティブコモンズつきで公開致しました! 図書カードはこちらからどうぞ!そこで公開記念として、いつもやっておりました挿絵紹介のスペシャル版をお送…